お料理

宿泊・客室

  • 素材へのこだわり
  • 四季折々の豊富な食材とお料理
  • 料理長
  • 朝食

こだわり2

四季折々の豊富な食材とお料理

豊かな自然に囲まれた京丹後のこの地は、海の幸、山の幸が豊富な関西屈指の食の王国。
冬の松葉ガニをはじめ、牡蠣やアワビ、サザエなどの貝類、桜鯛やイサキ、のどぐろなどの地魚。
ブランド牛の元祖である但馬牛や、最適な土壌で育った野菜や果物などの食材が一年を通して楽しませてくれます。
時期によってガラリと変わる旬の味をお楽しみ下さい。

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬

一年の風物詩、松葉ガニ

松葉ガニ

日本海の冬の味覚の王者「松葉ガニ」。
毎年11月から3月に禁漁が解かれ、京丹後はカニ一色のシーズンを迎えます。
ブランド化された本場の松葉ガニは、その証として一つ一つにタグ付けされます。
すずらんで提供されるブランド松葉ガニは地元の漁港で獲れた「津居山ガニ」。
漁を行う漁船の多さはトップクラスで、非常に鮮度が高く、味も最高。注目のブランド蟹となっています。
ぷりぷりのカニ刺しや、さくっとしたカニの天ぷら、旨みが凝縮された焼きガニや茹でガニ、カニ鍋やカニ雑炊など・・・
リーズナブルに楽しめるものから、贅沢三昧の豪華コースまで、幅広くお楽しみいただけます。

コース一例

喜-yorokobi-

焼きガニ・甲羅焼・カニ刺し・カニスキがついた、リーズナブルなプチフルコース。

煌-kirameki-

最上級の活松葉ブランド「津居山ガニ」のプレミアムフルコース。

生命の息吹を味わう

春の食材

産卵を控えた春に水揚げされる「桜鯛」は、まさに春の訪れを感じることのできる食材です。
春のカニは、日本海の味覚もう一つの顔「ベニズワイガニ」。松葉ガニよりもジューシーで、甘みがあるのが特徴で、松葉ガニに引けを取らないおいしさから近年その名が知れ渡るようになってきました。

桜鯛

産卵を控えた春に水揚げされる「桜鯛」。
色鮮やかで、旨みも凝縮された鯛を特製の出汁でしゃぶしゃぶ。
絶妙な加減で自家製のポン酢にさっとつけて口に含むと、口の中いっぱいに爽やかな香りと味わいが広がります。
まさに春の訪れを感じることのできる食材です。

桜鯛のしゃぶしゃぶコース

筍をはじめすずらん畑で獲れた春野菜たちが色鮮やかにちりばめられた、春の特別会席。

紅ズワイガニ

日本海の味覚もう一つの顔「ベニズワイガニ」。
松葉ガニの禁漁期間でも漁がおこなわれ、松葉ガニに比べ価格もリーズナブルに提供されています。
松葉ガニよりもジューシーで、甘みがあるのが特徴で、
松葉ガニに引けを取らないおいしさから近年その名が知れ渡るようになってきました。
紅ズワイガニは秋にもお楽しみいただけます。

紅ズワイガニとすずらん丸の春会席

鮮魚の舟盛「すずらん丸」に紅ズワイガニが丸ごと1杯ついた、春の訪れを感じるコース。

活気ある食材が凝縮

活イカ

初夏の久美浜の旬といえば、白いか。
活きのいい状態から、職人の技で素早く捌き、生きたままお客様の前にお出しします。
透き通る身は、コリコリと歯応えも良く、驚くほどの甘味が口いっぱいに広がります。
食感と白いかの甘みを是非楽しんでください!

活イカの姿づくり会席

食べる時まで活きている活イカが、丸ごと一杯姿造りで提供。豪快なすずらんの夏会席。

岩牡蠣

日本海でとれた岩牡蠣。
身がしっかりと詰まっており、プリッとした食感と、豊かな風味が特徴的。
※岩牡蠣は事前予約が必要です。
※6~8月の提供。衛生上、生での提供はしておりません。ご了承くださいませ。詳しくはお問い合わせ下さい。

岩牡蠣

紅ズワイガニと多様な味覚

彩とりどりの食材

実りの時を迎える秋は、海の幸、山の幸が旬の味覚を楽しませてくれる季節です。
タケノコや松茸などの山菜をはじめ、サワラや紅ズワイガニなどの海の幸、秋野菜や但馬牛など。
美味しい!がいっぱい詰まった彩鮮やかな秋会席をお楽しみ下さい。

すずらん丸と但馬牛がついた秋会席

秋の旬がぎっしり詰まった秋会席に、但馬牛のステーキと旬の舟盛がついた秋会席。

紅ズワイガニ

日本海の味覚もう一つの顔「ベニズワイガニ」。
松葉ガニの禁漁期間でも漁がおこなわれ、松葉ガニに比べ価格もリーズナブルに提供されています。
松葉ガニよりもジューシーで、甘みがあるのが特徴で、松葉ガニに引けを取らないおいしさから近年その名が知れ渡るようになってきました。
紅ズワイガニは春にもお楽しみいただけます。

紅ズワイガニとすずらん丸の秋会席

鮮魚の舟盛「すずらん丸」に紅ズワイガニが丸ごと1杯ついた、秋の訪れを感じるコース。

その他の美味しい食材たち

但馬牛

神戸牛、松坂牛、近江牛…さまざまなブランド牛のルーツである但馬牛。
古くからその強い遺伝力によって血統を守ってきた品種です。
肉質や肉色の良さは言うまでもなく、サシがきめ細かく入り、皮下脂肪が少なく肉の歩留まりも良いなど、肉牛として特に脂肪の質において国内トップクラスの高い水準を維持しています

アワビ

京丹後周辺の海域は、山の養分がそのまま入り込み、植物性プランクトンが豊富。
その恵みをたくさん受けて育ったアワビは、その味わいも格別。
獲れたばかりの新鮮なアワビを、コリコリとした食感のお造りで。
もちっとした弾力のある食感が楽しめるバター蒸しで。