お料理

宿泊・客室

  • 素材へのこだわり
  • 四季折々の豊富な食材とお料理
  • 料理長
  • 朝食

こだわり1

素材へのこだわり

すずらん畑で獲れる手づくりの自家製野菜

ここ久美浜湾一帯は、砂地を利用した農業の盛んなところ。

野菜

野菜は、大根や白菜、ネギ、じゃがいも、玉ねぎ、さつまいも、キャベツ、ニンジン、レタス、ブロッコリー、春菊、なす・・・
果物は、スイカ。
すずらんの料理に使われる野菜の一部は、ここで収穫したもの。
魚介類だけじゃなく、野菜も、獲れたて、旬が旨い。

野菜名人

野菜名人である主人の父・喜三郎。
手塩にかけて育ててきた畑では、野菜や果物など数多くの種類が収穫されます。
長年畑と向き合ってきた経験が、おいしい野菜をつくります。

地元のお米

お料理の大事な脇役であるお米にももちろんこだわり。
すずらんで出されるお米は全て地元の農家さんがつくった丹後のこしひかり。
丹後は国内稲作発祥の地ともよばれており、稲作に適した環境が、美味しいお米を生み出します。
強めの粘りと甘みが特徴の丹後コシヒカリが、お料理をいっそう引き立てます。

丹後コシヒカリの卵かけご飯

旬の鮮魚をふんだんに使用

新鮮な旬の味を求め、近郊の漁港であがった魚介類を仕入れ、様々な調理法でご提供させていただきます。
旨い食材を見極め、料理に活かします。
京都丹後周辺の漁港では、冬の松葉ガニはもちろん、身が引き締った旨い魚介類が豊富に水揚げされます。

すずらん丸

すずらんの代名詞でもある「すずらん丸」。
旬の地魚を贅沢に詰め込んだ舟盛で、見た目にも色鮮やか。
地魚の姿づくりをはじめ、サザエやイカ、甘えびなど、時期に応じて旬の魚介類をお楽しみいただけます。

季節のすずらん丸会席

季節の美味しい食材をぎゅっと集めた季節会席に、すずらん丸がついた人気のコース。